読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

等々力好泰の放浪記

趣味の釣りや映画鑑賞、喫茶店巡りなどを綴ります。

『黒部の太陽』の黒部ダムに行ってきました

この間、釣りの穴場スポットに行ったのですが魚たちの期限が悪かったようで大漁とまではいきませんでした。でもあの場所は落ち着いて釣りができるので次回またリベンジをしてみます。

 

先日、家族で黒部ダムを見学しに行きました。黒部ダムと聞くと親父が好きで見ていた「黒部の太陽」という映画を思い出す。親父は石原裕次郎が好きでよく関連する映画を一緒に観に連れていかされました。黒部ダムに行く前に何となくDVDレンタルされていたので再度レンタルして観てみました。子供の頃、私は幼く映画の内容は全く分かりませんでした。

内容は家族愛がメインで黒部ダム建設に必要なトンネルを掘っていく物語ですが1960年代の生活風景が知れる作品だと思いました。父親が家族の為に必死に働き家族を養う姿が非常に格好良くて今更ながら感動していました。さすがに今は環境的には難しい父親像ですが何だか憧れてしまいます。

 

さて、黒部ダムの観光の話に戻します。扇沢駅まで車で向かい日本で唯一と言われる『トロリーバス』に乗り換えます。ガソリンで動くバスとは全く違う乗り心地で子供達も「未来に来たみたい」と興奮しています。静かで揺れも少なく確かに未来の乗り物ような乗り心地でした。『黒部ダム駅』に到着です。ここから子供達共に冒険の始まりような気分が味わえます。ダムへの連絡通路が雰囲気満点の洞窟のような作りです。

 

まずは展望台に向かい新展望広場特設会場で黒部ダムの歴史に触れます。ここに来ると『黒部の太陽』を観てから向かって良かったと思える位に再び感情移入ができます。当時の父親達の信念と言うか、今現代のサラリーマン達はここまでモチベーション高い人達は中々いないと思うし、私の胸にもグサグサと良い刺激で突き刺さりました。そして黒部の太陽に出ている役者さんよりも実際にここに来て、命がけで働いていた方々が格好良いと感じられます。

 

次に『ダムレストハウス』で一休み。私が小学生の時に来た以来なのであまり記憶がありませんがしっかり観光の名所になっていました。ここで『黒部ダムカレー』を家族で食べてみました。しっかりダムの様なフォルムをしております。ご飯がダム、ルーが湖という感じです。ルーが少し緑がかっていますが、これはほうれん草を入れてる為です。普通のカレーと思わせて意外に凝ってる味でビックリしました。子供用に甘口で食べやすい『お子様カレー』もありますよ。ウチの子供達は大人ぶって私達と同じカレーを食べましたが、流石に成長期です。ペロリと二人共残さず食べちゃいました。ほうれん草があまり好きでは無い下の子も全く気にならず食べていたのでおススメです。お土産は後回しにして観光へ進みます。

 

レストハウスから暫く歩くと『慰霊碑』があります。私はここの慰霊碑を見て再び感動をしました。ここでも黒部ダムに来る前に観た『黒部の太陽』で悲しい出来事を思い出し感情移入ができます。ここまで有名で大きなダムにした先代の方々のパワーを感じさせる慰霊碑です。

 

次は『ダムのえん堤』です。大迫力の放水が見られます。私達が向かった時の天候は曇りでしたので残念だったのですが、晴天だと虹が見れるそうです。子供達に「実は虹は丸いんだよ」と言う、うんちくを教えてあげたかったのですが残念です。

ダムの湖畔を走行する遊覧船『ガルべ』があります。有料ですが折角来たので乗船してみます。思えば船に乗る事が初めての為に子供達は大興奮でした。私はかなり前に海釣りの経験がありました。船酔いが酷すぎて釣りどころでは無いという記憶がありましたが、ガルべは揺れも少ないので船酔いは全くありません。後ろ立山連峰を見渡せ緑や大自然を満喫ができます。

ガルべから出て『遊歩道』を散策します。遊覧船とは違う自然を間近にゆっくりと感じられます。この遊歩道は吊り橋があったり森林浴や湧水があるので子供達には楽しむ場所満載です。意外に山道なのでそれなりの恰好をしないと後悔します。一番下の子は何故か服の端が泥んこになっていたので貴重な服などは絶対におススメできません。

 

また黒部川の上流は有名な釣りスポットです。イワナ釣りが有名で来年の6月辺りに釣りをしにまたここに来ようと思いました。

帰りついでにレストハウスに再度立ち寄り土産や『名物の木イチゴソフト』を食べて扇沢駅に戻ります。黒部ダムは修学旅行以来でしたが観光で来ると面白くて子供達にも気に入ってくれた観光スポットでした。

 

帰宅ついでに温泉へ向かいます。黒部ビューホテルの温泉は男湯に『蛇の石』があります。その石に触れると金運が上がるそうです。意外にすぐに見つける事ができたので子供達と一緒にナデナデしながら温泉で疲れをとります。長野の良い所は温泉が散らばってあるのでどこへ行っても温泉が堪能できるのが嬉しいです。

 

帰りはソースカツ丼のお店に行き食事して帰宅しました。意外にソースカツ丼は長野のB級グルメという事が知られてないんですよね。蕎麦がどうしても目立っているせいかもしれませんが、やっぱり長野と言ったらソースカツ丼でしょ。

家族旅行で久しぶりに黒部ダムにやってきましたが本当に面白かったです。長野の面白スポットや喫茶店巡りもこれからブログに上げていこうと思います。よろしくお願いします。